活動内容

日本マリンバ協会は1950年の創設以来、木琴演奏法の教授や研究はもとより、演奏会の主催や会員同士交友の場の提供など木琴に関して幅広く活動を続けています。
入会を希望される方は「入会案内」をご覧ください。

1.奏法の教授と研究/発表演奏会

各支部、分室に於いてはマリンバの指導や研究を会員有志により全国各地で行い、その成果を発表するためマリンバコンサートを開催しています。そして秋には各支部から推薦された会員による「全国選抜マリンバ大会」を主催しています。
全国の会員の演奏会スケジュールにつきましては「コンサートのお知らせ」をご覧ください。

2.全国選抜マリンバ大会

全国選抜マリンバ大会」は各支部から推薦された会員が出演し、日本マリンバ協会が

主催して毎年秋に開催されます。
この大会は、1950年11月25日、「永田町小学校講堂」(東京)にて

「東京木琴クラブ第1回発表会」として開催されました。1967年に開催地を大阪に移し

以来ほぼ2年おきに東京を離れて各地で開催されています。

3.朝吹記念マリンバ・フェスティバル

毎年5月には東京に於いて、現在活躍中の演奏家による「朝吹記念マリンバ・フェスティバル」を開催してまいりましたが、2018年より休演しています。

長い間のご支援、ご協力ありがとうございました。

再開までお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。

4.楽器の紹介

各優良メーカーの楽器を、会員の方にお届けする会報内でご紹介しています。
詳しくは「マリンバメーカーのご紹介」をご覧ください。

5.情報交換

会員には年2回(4月・9月)会報を発行しマリンバ楽譜、会員の活動情報等掲載しています。