日本木琴協会はわが国の木琴演奏と作曲・編曲の先駆者、朝吹英一氏(1909~1993)により

1950年5月25日「東京木琴クラブ」として発足しました。

そして全国に会員が広がり始めた1957年には「日本木琴協会」と改称されました。

現在は、日本全国各地に支部、分室を有し、会員数は1500人を越えています。

当協会は、マリンバ、打楽器奏者は勿論、指導者、愛好家の集まりです。

マリンバ(シロフォン、打楽器)に興味を持ち関心のある方なら、

お子さんでもどなたでも会員になれます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

入会についてはこちら

第53回 「朝吹記念」マリンバ・フェスティバル

第一生命ホール(晴海)にて5月13日にて盛会に開催されました。

ご来場くださいました皆様に御礼申しあげます。